法人のお客様

EAPとは、従業員支援プログラム(Employee Assistane Programの略)のことです。

平成18年に厚生労働省が新たに策定した「労働者の心の保持増進のための指針」において、「セルフケア」「ラインによるケア」「事業場内産業保健スタッフによるケア」「事業場外資源によるケア」を継続的かつ計画的に推進していくことを定めています。EAPは、事業場外資源によるケアの一つで、契約事業所のメンタルヘルス対策を援助し、職場の健康増進を図ることで、企業の生産性を高めることを目的とした取り組みです。

  1. 従業員向けメンタルヘルス面談

  2. ストレスチェック

  3. 健康経営

  4. 研修・講演

  5. 産業医紹介

  6. 復職支援

ページ上部へ戻る