,

産業医紹介

鹿児島の産業医をご紹介

弊社では、産業医の選定に悩んでいる事業所に対し、産業医選びの相談(無料)も行っております。
心身両面の産業保健に習熟した産業医をご紹介することも可能です。
弊社のEAPサービスと組み合わせてご契約いただくことで、コストパフォーマンスの高い産業保健の実現が可能となります。

私たちは鹿児島で産業医を提供している会社です

ノーティスの魅力

組織として提供する産業医

弊社では産業医の調整部門と実働部門で担当が分かれています。
そのため産業医個人の忙しさが理由で「会えない」「連絡も取れない」といったことがありません。
細かなご相談も個別連絡で丁寧に対応いたします。

豊富な専門領域

弊社では、内科、心療内科、脳神経外科、循環器科、アレルギー科など幅広い領域の専門医が産業医活動に関わっています。
「専門外だからわかりません」がほとんどないのが魅力です。

遠隔対応

法律に定められた中での遠隔面談の実施にも対応していますので、なかなか時間が取れない職員や遠方の支店・営業所などの面談を効率よく進められます。

健康経営との連携

弊社は、経済産業省の健康経営優良法人認定を取得するための取り組みに習熟しています。
健康経営に取り組みたい企業様のお力になれます。

鹿児島の産業医の費用:価格参考

2,000名以上の規模の企業 月7万円程度(税別)

弊社では、中小企業の応援策として100名以下の企業の産業医も積極的に関わっていますので、費用についてはご相談に応じております。

特に、以下の企業様については金額面での相談はご協力できます。

  • 健康経営を推進する企業様
  • 会社を挙げて健康を理由とした離職率低減に取り組みたい企業様

産業医が何を提供するか

産業医がどんなサービスを提供するのか、具体的なサービス項目ごとにご紹介いたします。

安全衛生委員会へ参加

主に50名以上の会社では月1回以上の安全衛生委員会の開催が求められています。
契約企業様の安全委員会に産業医が委員として参加し健康面・安全面の助言や講話を行います。

60分程度を想定しています。
年1回、年1〜2回、月1回など参加の回数に応じてお見積りが変わります。

職場巡視

50名以上の企業では産業医が作業場などを巡視し衛生状態や安全管理に問題がないか把握することが義務付けられています。

2月に1回、月1回など実施の回数によってお見積りが変わります。

労働基準監督署への報告書類の承認

定期健康診断やストレスチェックなどの労働基準監督署への報告書類に産業医として承認を行います。

随時の実施です。

休職・復職時面談

職員の病気による休職や復職時に産業医が面談を行い、職場の立場から休職期間における対応や、復職後の環境整備に助言指導を行います。

希望に応じて随時実施いたします。

過重労働面談

例えば月100時間の残業がある場合などの過重労働者に義務付けられた面談を実施し、過重労働が健康に影響を与えないための助言指導を行います。

職場の申し出に対して随時の実施しております。

ストレスチェックに係る面談

ストレスチェック後、一定の条件を満たした方が医師による面談を希望する場合、面談を実施しメンタル不調を起こさないための助言指導をいたします。

希望に応じて随時実施しますが、契約によっては別料金となる場合があります。

定期健康診断に伴う保健指導

定期健康診断の結果、要保健指導となった対象者に保健指導を行い、生活習慣や職場環境について助言指導を行います。

職場の希望に応じて随時実施いたします。

作業場への必要に応じた助言指導

健康対策に関わる様々な課題に対して職場の求めに応じて助言指導を行います。
相談テーマの例としては、例えば以下のようなものがあります。

  • 定期健康診断の実施に対する相談
  • 障害者雇用制度についての相談
  • 両立支援(仕事と家庭・介護・育児)についての相談
  • ストレスチェック制度への対応
  • 復職者の職場復帰支援プログラムについての相談
  • ハラスメントや大人の発達障害などコミュニケーショントラブルについての相談

随時職場の求めに応じて相談に対応いたします。

従業員向け研修

心身両面の健康対策について従業員向けの研修を担当いたします。
主に60分から90分の時間で実施します。

契約内容によっては別途料金がかかる場合があります。

鹿児島の産業医の探し方

産業医を導入しようと思っても、実際に産業医を探すとなると、どこに問い合わせたらいいのかなど、なかなか難しいのが現状です。

鹿児島で産業医を探す場合には、産業医名簿を活用するのがベストです。

産業医名簿は鹿児島県医師会で公表されていますので、ご活用ください。
手が空いている産業医、受けてくれる産業医はなかなか見つからないかもしれませんが、諦めずに一件一件問い合わせることが大事です。

下記のリンクから、鹿児島県内各エリアの産業医名簿にアクセスすることができます。

産業医名簿|鹿児島県医師会
https://www.kagoshima.med.or.jp/people/industry/index.htm

鹿児島の産業医選びに迷ったら

事業所のご要望に応じてサービス内容を組み合わせることが可能です。
ご要望に応じたお見積り(無料)も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連商品

  1. スマートフォンEAP相談窓口

  2. 研修・講演

  3. ストレスチェック

  4. パワーハラスメント対策

    2022年4月より中小企業のパワーハラスメント対策義務化が始まりましたがあなたの職場は大丈夫ですか?ノーティスでは職場の心理相談の経験を活かし公認心理師、臨床心理士といった有資格者がハラスメント等の相談を担う外部相談窓口サービスを提供しています。

  5. 職場のメンタルヘルス外部相談窓口の設置

  6. 復職支援

ページ上部へ戻る